お昼ごはんと珈琲のお店 鹿児島市郡山 花尾神社
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

TESTTEST1111

テストテスト

休耕田「杜のアート」その後

見出しの件、この様なざまです、お恥ずかしい。   

桜満開と新元号

写真を先にお届けでした。それにしても日本人、毎年咲くのに毎年撮るのですよねー、桜。新元号「令和」も発表なりましたね。わたし的には素晴らしい響きと思いました。さっそく5月1日にはお店の日除け「暖簾」刷新して、新たな気持ちで …

試験画像投稿

試験画像を投稿しています。   

JAZZLIVEのお知らせ

今年初めての、そして平成最後のJAZZLIVEを開催する事が出来ました。開催の翌々日には新しい元号も発表されるらしいですね。ジャズの音色に平成という目まぐるしい「私的感情含め」時代を振り返るひとときをいかがでしょう。 店 …

梅咲き桜待つ季節

前座をしっかりつとめて咲いた梅の花も終わりですね。お店の前の桜の蕾、まだまだ硬いですが、確実に実の膨らんでいくのを感じています。お店の合間に小さい春を探しに田んぼの畦をうろうろしましたが、寒い❗️3月末には今年初めてのJ …

新年を迎えて

「平成最後の」の言葉を沢山耳にしながら新年迎えましたね。 お陰様で「杜の風」も今月5年目を向かえることが出来ました。日頃のご愛顧に心から感謝しております。これからも頂いたご縁を大事に過ごしていきたいと思っています。 お食 …

追伸

小生、短歌が俳句に変わった理由、どうでもいい事でしょうが、4年詠み続けた愚痴愚痴短歌も3万首を超え、ネガティヴに下七七を詠ってきました。この秋、詩人高岡修氏との有難いご縁の元、俳句の世界に片足指先を着けました。肩の痛さや …

秋から冬に

北国の雪景色がTVに流れています、大変でしょう。巷では4K8Kが話題になっています。小生の時代の人間には「きつい、きたない、……」といった3Kが馴染み深いです。昭和も益々遠くなっていきますね。 お店の周りの景色も、しばし …

冬支度ですかね。

稲刈りもほぼ終わりに近づき、冬の装いを感じることもありますね。実りの秋をお客様と一緒に堪能できました。 杜の風にも新しい有り難い風が吹いています。鎌田薫水先生の素晴らしい琵琶の音色に酔いしれ、高岡修先生の少し難しい俳句の …

Page 2 / 12123»

カテゴリー

スマートフォンはこちらから

下のQRコードからスマートフォンサイトへアクセスしてください。

Copyright © All Rights Reserved.