コロナ感染防止の為に、いつも店内にて開催していました《若松沙奈枝&楽屋》のフォークLIVEを今回、近くのお寺《南泉院》のお庭を提供して頂いて開催、ご祈願の後、屋外での演奏を堪能しました。また小生の仏像切り絵の灯籠、大雨災害で亡くなられた方々、原爆慰霊にと献灯もさせて頂きました。

相変わらずの癒しの歌声に、普段の雑踏を少しだけ離れて過ごす事が出来ました。コロナ感染防止の為に夜風に吹かれてのLIVE、若松さんオリジナル曲《星になるとき》歌われたら一瞬、雲が切れて星空が現れ、屋外ならではの感動でした。これからも色々な企画を、演奏の皆さんと一緒にやっていきたいと思っております。

コロナ社会、コロナ生活、これからの社会を受け入れなければならない現実ですね、企業も商店も家族もひとりひとりも。当店もお客様をおもてなしし、癒しの時と空間を提供してここまで営業させて頂きました。沢山のご縁を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。これから先のお店を、そして人生を《ヨーソロー》です。

   
    
   
かからん葉    実の多さほど    憂う夏             久し振り店主の一句