6月30日《若松沙奈枝&楽屋》フォークLIVE開催しました。お客様と一緒に唄う企画も組んで頂き、[遠い遠い、遠いあの頃]を思い出しながらの楽しいひと時を過ごしました。いつもの事ですが、私達スタッフ以上に、ご丁寧にお客様をお見送りするメンバーの方々の姿に、ギター演奏、歌声は勿論、そのお人柄に感銘を受けます。ところがその晩から激しい雨に見舞われ大きな被害も発生しました。楽しいLIVEの報告も控えたところです。

田んぼの被害もあちらこちらに見られ、お米作りの、体力、気力、そして自然災害との戦いと思いを深くしました。お店からの景色を[売り]にする罪悪感を強く感じています。

また次の長雨も心配です。どうぞお気をつけ下さいませ。梅雨もあと少し、穏やかな日にはぜひご来店下さい。お待ちしております。

   
   
夏の空     

           夏の空ん〜と     

                                  先が飛び               廃人店主の一句