田植え始まりました。お店の周りの田んぼもいよいよ田植えが始まりました。毎年の事ですが、お米作り、大変なお仕事ですよね〜。一粒残さず食べないとと、67歳でもそう思います。周りの方々の難儀をよそに、その景色を商売にして申し訳ないです。

休耕田「杜の雑草アート」老体ムチ打って今年まではやりました。隣の田んぼ、Tさんご家族、田植えの最中でした。休憩に頂いたゆで卵、美味しかった〜。

O県の息子さん、T県の娘さん、父ちゃん達、元気だよ〜、今年も美味しい米作るからね〜と、畔から伝言です。《顔が黒くて×暗くてゴメンなさい。》

今は6月30日のフォークLIVEの準備中、すでにチケットは完売となりました。お店の前の田んぼにもそろそろ水が張られ、逆さ鳥居もお目見えです。

ご来店心よりお待ちしております。永いブログ、最後までご覧いただき感謝しています。

  
夕べ呑む    酒が飛んでく    夏の雲             二日酔い田んぼにも飛んだ店主の一句