3月のJAZZLIVEも楽しく終わり、そして桜が満開、お店一人占めの風景です。

店内の椅子で穏やかなJAZZのBGM聴きながら久し振りにブログ更新しています。

好きな短歌も雑用に追われてお休み、お客さまが空いた時、俵万智さんの短詩見ています。

いいですよね〜、さり気無い何処にもありそうな日常を切り取って、こんな詩詠いたい。

厨房のまな板の音聞こえています。さあ腰上げないと叱られそうです。暖簾のシワのばしてきます。

ご来店スタッフ一同、心よりお待ちしております。 

    
 
  
  
うば桜    その意味知って    満開の

                         幹肌撫でに    寒き外出る  

                                           花咲か爺い 店主の一首