前日までの雨も上がり、華やかに厳かに、勇ましく大祭終わりました。彼岸花、今まさに満開の時期となっています。是非ご覧頂きたいです。  ご来店のお客様に「彼岸花、曼珠沙華」〜「葉見ず、花見ず」意味深なお話しを聞かせて頂きました。

祭りの賑わいを惜しむかのような霧雨の境内を歩いて来ました。勿論おねだりじゃ無く感謝の鈴を鳴らし「2礼2拍1礼」頭のてっぺんに落ちる葉っぱの雫、やけに冷たく敏感に感じたのは何故でしょうか?

   
   
                   彼岸花  葉見ず花見ず   意味深な

                                              答えは己  心宿るか

                                                    65歳  迷い道ふらふら店主の一首